プロフィール

オートショップ☆ムラマツ

Author:オートショップ☆ムラマツ
舞阪町の国道一号線沿の自動車販売店、オートショップ・ムラマツの店主のブログです。 
よろしく~。

静岡県浜松市西区舞阪町舞阪 482-1
TEL 053-592-9898

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

8月10日マックスゾーンミニ

行ってきました、マックスゾーンミニ。

「富士スピードウェイで最高速を計ろう~会」 みたいな、オートバイ誌主催の集まりの2回目。

平日なのであんまり集まらないだろうと思いましたが、100台弱の参加。

みんなヒマだな~ 

参加した車両はどれも個性的な改造がされていて、バイクに対する愛情が感じられるものばかりでした。

たぶん部品一つ一つに思い入れがあって、聞けば話が終わらないんだろうな~・・・。

めんどくさいから聞かないようにしよ~・・・・。


この日は、マックスゾーン以外にも走行会をしていて、超~高級車が走ってました。

例えば、、、
8月4日マックスゾーン03 こんな車や、

8月4日マックスゾーン02 こんな車。

たぶん、札束を見た事の無い高さに積み上げないと買えないと思います。

私の知らない世界なので、車種はわかりません。

なんとなく、トホホ・・・・・・

超~高級なものは目の肥やしにして、自分達のマシンの準備をしましょう。

天候は台風一過の曇り空・・・・・
8月4日マックスゾーン04

今にも雨が降りそう・・・。

気温は25度。

とりあえずタイヤウォーマーとカメラのセッティング。
8月4日マックスゾーン01

新しいマフラーと吸気ポートの加工の効果はどう出るでしょう。

速くなってると良いのですが・・・・・



スポンサーサイト

お遊びでデフロック

え~、、、今日は軽トラックのお話。

私のお店は自動車屋ですから、たまには自動車屋らしく自動車のお話しをしないとね 

という訳で、うちには軽トラックが1台あります。

マニュアルで重ステでエアコンレスでキャブレター式のキャリィ(DC51T)です。

このキャリィ、エンジンがミッドシップなので荷台に何も載ってない時はリアタイヤがよく滑ります。

タイヤもトラック用なのでよく滑ります。

雨の時なんか直線でも滑ります。

またキャブレター式のせいかアクセルレスポンスも良いので簡単に滑らせれます。

でもエンジンが高回転型ではないし、デフもきっちり仕事をするのでドリフトにはなりません。

横滑り って感じです。

その程度でも面白かったので気に入って乗ってるんですけど、ちょっと悪い虫が騒ぎだしてしまいました。

ネットの動画で軽トラックのドリフト映像を見てしまったのです。

すごく面白そうだったので私もやってみたくなってしまったのです。

でも・・・何をどうすればいいの? 

遊びだからお金もそんなに使えれないし・・・・。

、、、で調べたところ、デフを何とかしないといけないみたいです。

ノンスリップデフだとかデフロックだとか です。

軽トラ用のノンスリップデフがあるのがビックリですけど、高価なので手が出ません。

じゃあデフロックか、、、、

調べてみると、とても乗りづらくなるからお勧めできないみたいな情報ばかり。

溶接でロックするのが一番安価だけど、乗りづらいのは嫌だな~・・・・。

だがしかし、調べたところキャリィには切り替え式のデフロックが純正品であるんです。

ネットってなんて便利なんだろう。

うちのキャリィと同じ頃の4WDタイプのDB51Tにデフロックが付いているんです。

早速ヤフオクに出品されてないか調べます。

ありました。

即決価格で出品されてます。

じゃあ即決で入札。

出品者の対応が素晴らしく、すぐに届きました。

早速デフ交換。

まず今付いてるホーシングを外します。
キャリィ デフ01 板バネだから簡単に外れます。

 で、デフロック付きのホーシングをつけて、、、
キャリィ デフ02 板バネだから簡単につきます。

切り替えのアクチュエーターをつけて、、、
キャリィ デフ03 ちょっと面倒です。

切り替えのスイッチをつけて、、、
キャリィ デフ05 位置、失敗したかな~・・・

ホイールのPCDも100から114.3になるのでマルチタイプに変えて、、、
キャリィ デフ04

完成です。

早速、乗ってみます。

まずはスイッチオフでデフが効いてる状態でコーナリング。

う~ん、いつもどうりの横滑り。

そしてスイッチオ~ン! デフロックしてコーナリ~ング!!

あれ?滑らないぞ??

グリップして進んでしまいます。

いや~知りませんでした。

デフロックするとグリップするんですね。

滑らせるにはもっとスピードを上げないといけないみたいです。

その上、直線でちょっとしたギャップに片方のタイヤが乗るとリアが横に跳ねます。

乗るのにいつも以上に神経を使います。

切り替え式にしておいて良かった・・・。

デフって大事なんですね。

一般の道路では、ノーマルが一番乗りやすいって事がわかりました。








マフラー 2017仕様

先日手に入れたエイプに付いていたマフラー。

ミニろく用のマシンのNSF100に付けてしまいました。
2017年マフラー

当然そのままでは付かないので、手持ちのパイプを使ってなんとか形になりました。

今までのマフラーと比べて曲がりが緩やかで、太さも後ろ半分が太くなりました。

マフラーが変わると気になるのは音です。

パワーが出るマフラーは良い音がするもんです。

はたしてこいつはどんな音がするのでしょう。

早速エンジンをかけてみましょう。

キックでかけるのですが、圧縮比が高いので中途半端にキックするとケッチンをくらいます。

体重をのせて、おもいっきりキック!!

ボッ・・・・・

当たり前ですが、一発でかかるなんて思っていません。

10回くらいでかかってくれると嬉しいな。

では2回目、キック!!

ボッ・・・・

3回目、キック!!

ボッ・・・・

コンニャロ~、4回目キック!!

ボボボボボボボ・・・・・

え?かかった?マジ?

割とスンナリかかりました。

これは良い事なんでしょうか?悪い事なんでしょうか?

ま~いいや、とにかくどんな音がするのか空ぶかししてみましょう。

ブワッ ブワッ

ブワー、うるさい!

隣のおじちゃんに怒られるー!!

2回レーシングしてすぐ止めます。

いやーまいった、過去最高にウルサイです。

でもパワーは出ている音だと思います。

これで来月に行われるマックスゾーンミニで最高速の自己記録の更新が出来ますように 



明日、隣のおじちゃんがいない時にもう一回エンジンをかけてみよ~っと。







情緒不安定?

巷では、ホンダのモンキーが販売中止になるらしい (情報 遅っ!)。

それも今年の8月までらしい。

なんでも採算が合わないから らしい。

最近、若者の車離れが多くなったという話題をよくするが、バイク離れはもっと前から言われてたからしょうがないのだろうな~。

車に乗らず、バイクにも乗らず、いったい何に乗っているんだろう?

交通機関がしっかりしていれば大丈夫なもんなのかな?

私にはちょっと想像できません。

・・・・という大人の話題から外れまして、現在売られているモンキーには 『くまモンバージョン』 というのがあります。

黒いボディーに赤いホイールのカッコイイ感じのやつです。

、、、、で、坂野君の乗っているスクーターが黒いジョグなんです。

ということは、ホイールを赤に塗りたくなるのが人情じゃないですか!!

塗ってみました。
坂野君ジョグ01

なんだか昔乗ってたたスズキのハイアップR?  みたいな・・・・・。

ま~でもカッコ良くなったと思います。

ついでに、、、
坂野君ジョグ02

こんなスピード出るわけないじゃん、ていうメーターに交換。

これで乗るのが楽しくなればいいですけどね。

まあ坂野君のスクーターの事はどうでもいいですけど、ひょんなことからマフラーが手に入ったんですよ。(ひょん て、何?)

エイプに付いていたんですけど、パイプではなく手巻きで作ってあるんです。
エイプ マフラー

たぶんレース用にワンオフで作ったのだと思いますが、私が思う理想的な太さなので、現在改良中のミニろく用のマシンに使いたいな~、、、みたいな。

NSF100に付けるには、ところどころ修正しないといけないのが面倒ですが、なんか速くなる気がするな~、、、みたいな。



ちょっと今回のブログは内容が情緒不安定だな~、、、、みたいな。







ミニバイク依存症?

久しぶりにエイプのエンジンをイジる仕事がきました。

以前エイプの50でいろいろ改造をしたお客さんが、今度は100で改造したいそうなのです。

最近職場が変わって、通勤に渋滞になる道路があるので車だと早起きをしないと間に合わないのだそうです。

 で、中古のエイプ100を買ったのだけれど、ノーマルだとちょっとパワー不足で車の流れに乗るのが恐いのだそうです。

という訳で、通勤が楽しくなるように 『通勤快速チューニング』 の依頼が来たわけです。

この『通勤快速チューニング』、サーキットオンリーのマシンの改造とは違う部分が難しいのです。

一般道を走るのですから排気音の小さいマフラーにしないといけないし、砂ぼこりもあるからエアクリーナーを付けないといけないし、気温の変化で調子が悪くならないようにしないといけないし・・・・・

パワーを上げるには邪魔な事だらけです。

でもそんなものは、私の長いミニバイク人生で得たノウハウというやつを使えばチョチョイのチョイです。

あっという間に組み終わってしまいました。

もー少し楽しみたかった。

欲求不満です。

久しぶりにバイクのエンジンを触ると、一台では満足出来ないみたいです。

こういうのを依存症というのでしょうか。

他にバラしてもいいエンジンはないのか探し回ります。  

 ・・・・・あった。

ミニろくで使うマシンを直さなきゃいけなかった。

そういえば8月にやるマックスゾーンの走行会に出るんだった。

よーし、この勢いでバラしていまえ!

今夜は徹夜覚悟でやるぞー!!

 と、勢いで張り切ってみたものの、ヘッドカバーを外したところでエネルギー切れ。

今日はここまで。
2017NSFポート加工



歳をとると情熱のエネルギーも衰えるんだな~・・・・・










| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE